天気予報

31

26

みん経トピックス

池袋にハラル認証ダイニング池袋にキャンドルスタジオ

西池袋に日本酒100種常備のセルフ飲み放題店-蔵元と池袋をつなぐ

  • 0
西池袋に日本酒100種常備のセルフ飲み放題店-蔵元と池袋をつなぐ

「寒梅 槽前(ふなまえ)にごり生酒」

写真を拡大 地図を拡大

 西池袋に3月19日、日本酒セルフ飲み放題店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」(豊島区西池袋3、TEL 03-6912-6686)がオープンする。運営はリカー・イノベーション(足立区)。

店内の様子

 店舗面積は28坪。スタンディング形式で、最大約40人が一度に入店できる同店。客は3,000円を前支払いすることで、常時100種類の日本酒がセルフスタイルで開店から閉店まで飲み放題となる。

 店舗責任者の萩原さんはオープンのきっかけについて、「東京に販路を持たない蔵元や、歴史があるにも関わらず、営業まで手が回らない蔵元と出会い、全国にはまだ知られていないおいしい日本酒がたくさんあることを知った」と話す。

 酒器は全9種類の中から好みの物が選べ、店内で6~7種類のつまみも販売するが、酒器とフードは店外からの持ち込みも可。買い出しのため途中退出もできる。

 オープンに先駆け、クラウドファンディングサイト「Makuake」で開店資金の出資を募ったところ、2日間で目標金額の60万円を達成。最終的に募集期間である1カ月間に617人のサポーターから、292万9,300円が集まった。

 オープニングメニューの日本酒はサポーターからアンケートを採った銘柄を中心にそろえ、今後は在庫がなくなり次第、順次銘柄を入れ替えていく予定。3月29日には日本酒を飲みながら落語を楽しむイベントを開くなど、日本酒に関するイベントも企画する。

 「日本酒をもっとカジュアルに楽しんでもらいたい。新しい日本酒、新しい飲み仲間と出会うことができるような店舗作りを目指したい」と萩原さん。

 入店は予約制ではないが、店舗スペースの都合上、事前予約を推奨している。予約は電話、ホームページで受け付ける。営業時間は17時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

NHKキャラクターモチーフの遊具を設置
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング