食べる

池袋の焼き肉店「きんぐ」が全席に竹網導入 肉が焦げづらく匂いや煙軽減も

「竹網」を使って焼き肉をする様子

「竹網」を使って焼き肉をする様子

  • 0

  •  

 西池袋の黒毛和牛焼き肉専門店「きんぐ」(豊島区池袋2、TEL 03-3985-1426)は11月2日、店内全席の焼き肉網を「竹網」に変更した。

黒毛和牛焼き肉専門店「きんぐ」店舗外観

 京都丹波産「真竹」を使う同サービス。竹網に使われている竹が熱せられることで表面に浮き出てくる「水分」により、火や焼き肉特有の脂を含んだべたつきや匂いのある煙の拡大を抑え、肉は焦げにくくなり、肉の水分が飛んで縮むことを防ぐという。

[広告]

 肉の匂いを邪魔することのない程度のほのかな「若竹の香り」が、焼き肉でありながらも「すがすがしさを醸し出す」(同店)とも。

 メニューは、「黒毛和牛 王様のカルビ」「内臓ハーフ3点盛り」(以上1,390円)、「黒毛和牛 上ロース」(1,490円)、「タン盛り合わせ」(1,890円)、「サムギョプサルセット」(1,790円)など。

 ドリンクは、「ザ・プレミアムモルツ(生)」(550円)、角ハイボール(シングル=500円)、マッコリ(ボトル=1,900円~)などを用意する。

 営業時間は17時~24時(日曜・祝日は22時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース