食べる

池袋駅に地域食材のレストラン「のものキッチン」 朝昼夜でメニュー変更

夜限定メニューの「東北 6 県盛り合わせ」

夜限定メニューの「東北 6 県盛り合わせ」

  •  
  •  

 池袋駅東口に11月18日、地域の食材や旬の食材、食文化にこだわるレストラン「のものキッチン」(豊島区南池袋1)がオープンした。

ランチの「三陸 サケとイクラの親子丼」

 ジェイアール東日本フードビジネス(北区)が運営。来店客のニーズに合うよう朝昼夜でメニューを変えるのが特徴で、クイック朝食メニュー、ランチのカフェ丼、夜の東北食材盛り合わせメニューや同店オリジナルクラフトビールなどを用意する。

[広告]

 朝のメニューは、「奥久慈卵」か「那須御養卵」が選べる「卵かけご飯セット」(350円)と、「えだまめ納豆」か「黒千石なっとう」を選べる「納豆ご飯セット」(400円)。どちらも、つくだ煮、おしんこ、塩辛、みそ汁が付き、東北食材の「おかずセット」(2点盛り=280円、3点盛り=320円)をセットにできる。

 昼のメニューは、東北6県の具材を集めた丼「東北盛り合わせ丼」(970円)、三陸のサケとイクラ、青森のつるあらめ昆布を載せた海鮮丼「三陸 サケとイクラの親子丼」(890円)。それぞれおしんこと、丼にかけることができるだしが付く。

 夜のメニューの「東北 6県盛り合わせ」(1,480円)は、「漬けさば」(青森)、「熟成粗びきソーセージ」(岩手)、「横手田 園ハム豚はらみくんせい炙り焼き」(秋田)、「牛タンラー油冷ややっこ(岩手)、「平田牧場三元豚炙(あぶ)り焼き」(山形)、「東北ハーブ鶏のから揚げ」(福島・宮城)、「サケとイクラのポテトサラダ」(三陸)を盛り合わせたプレート。

 「本日のお試し3種盛り合わせ」(580円)、「青森 ミニ帆立のガーリック醤油焼き」(480円)、「東北 魚介のサラダ」(820円)などや、自家製ポテトサラダに、仙台牛タンラー油、三陸のシャケとイクラなど東北各県の食材をトッピングできる「北海道 黄金男爵の自家製ポテトサラダ」(小盛り=280円~、中盛り=380円~、大盛=500円~、特盛り=850円~)なども用意する。

 「のものオリジナルクラフトビール」(レギュラー=500円、ラージ=750円)は、岩手のクラフトビール「いわて蔵ビール」と連携し造り上げた、東北の米とリンゴを使ったペールエール。常時5種類の生クラフトビールを用意しており、 少量ずつ数種類のクラフトビールを飲み比べできるセットも提供している。

 11月24日までの開業1週間特別メニューとして大間のマグロの赤身と中トロを盛り合わせた「大間のマグロ丼」(1日50杯限定、3,000円)も用意する。

 営業時間は8時~23時。

  • はてなブックマークに追加