池袋・サンシャイン60展望台から「ダイヤモンド富士」と「スーパームーン」

展望台からの「ダイヤモンド富士」(2014年11月 撮影:金子宏一さん)

展望台からの「ダイヤモンド富士」(2014年11月 撮影:金子宏一さん)

  •  
  •  

 「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」(豊島区東池袋3)で11月、「ダイヤモンド富士」と「スーパームーン」が観測できる。

普段展望台から見られる夜景

 海抜251メートルで、360度見渡せる大パノラマを展開し、4月21日リニューアルオープンした同施設。ダイヤモンド富士は、富士山の山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に太陽と山頂がぴったり重なり、ダイヤモンドのように輝く現象。富士山が東か西に見える場所で気象状況が良い場合に、年に2シーズンだけ見ることができる。

[広告]

 スーパームーンは、月が地球に最も接近する満月または新月の状態で、通常の月よりも大きく明るく見えるのが特徴。今年のスーパームーンは満月であるうえに、月と地球の距離が数十年ぶりに近くなり、通常の月よりも約14%大きく、約30%明るく見えるという。2017年はスーパームーンが見ることができない「シャイムーンイヤー」と呼ばれ、次に見ることができるのは2018年1月1日となる。

 ダイヤモンド富士の観覧時間は11月13日~19日の日没時(16時34分ごろ)で、同16日が最も山頂に太陽が沈む日だという。スーパームーンが観覧できるのは同14日の18時19時30分ごろ。それぞれ、天候状況次第では見られない場合もあるという。

 営業時間は10時~20時。入場料は、大人=1,800円、学生=1,500円、子ども(小・中学校)=900円、幼児(4歳以上)=500円、シニア(65歳以上)=1,500円。

  • はてなブックマークに追加