食べる

東池袋と新大塚の間にカフェ「ソロル」 姉妹で経営、モーニングも

カフェ「SOROR」店舗外観

カフェ「SOROR」店舗外観

  • 0

  •  

 東池袋と新大塚の間にカフェ「SOROR(ソロル)」(豊島区東池袋5)がオープンして4カ月が過ぎた。

ランチには日替わりプレートなど提供

 店名の「SOROR」はラテン語で「姉妹」を意味し、安藤さん姉妹が母親と営んでいる。モーニングには陶器のコーヒーカップ、ランチには木の皿に彩りよく盛り付けたプレートごはんを用意し、デザートは陶器の皿で提供する。

[広告]

 店のオープンについては、「姉妹が個々にやりたいと思っていたカフェ。そこには代々、店を営んできた実家の影響がとても大きい。幼いころから身近にあったお客さまとのふれ合いだったり、作ることの楽しさだったり…。 姉の『今やらないと後悔する』の一言に妹も『大好きな家族と』だからこそ迷いは無く、姉はケーキ、妹はごはんと、2人で立ちあげた」と話す。

 フードメニューでは、「『毎日食べたいホッとするごはん』を提供したいとの思いから、『特別なもの』ではなく、なじみの味を外食でもバランス良く彩きれいなワンプレーとごはんで提供する。『おいしい』はもちろんで、お客さまの『きれいだね』『おいしそうだね』を目指す」という。

 カフェメニューは、「『誰にでも親しみやすい味』をモットーに、でも自分にしか出すことのできないデザートであり盛り付けのメニュー」を提供しているという。

 デザートは、季節を感じられるデザート1品と何らかのチーズケーキ1品、気まぐれの1品のほか、スコーンやクッキーなどの焼き菓子を提供。「デザートはお皿で完成すると考え、食べておいしいのはもちろん、見ても楽しんでいただけるようなデザートを提供している」と安藤さん。

 席数は14席。店内は、温かな落ち着いた空間を演出するために、新しいものは使わずに古材やアンティークな素材で仕上げ、テーブルや椅子も古い一点物を探したという。

 モーニングメニューは、「トースト」「シナモンシュガートースト」(以上450円)、「トースト・ベーコンエッグ」「ピザトースト」(以上500円)。全品ドリンクとミニサラダが付く。

 ランチメニューは、「日替わりランチプレート」(900円)、「タコライスプレート」「ビビンパプレート」(以上850円)、「キッシュプレート」(950円)。全品ドリンク付きでライス大盛り無料。ケーキ各種は250円で、テークアウトの弁当は650円~。

 カフェメニューは、「コーヒー」「アールグレイ」「ダージリン」(以上350円)、「カフェモカ」「キャラメルラテ」「ハニーミルクラテ」(以上450円)、ケーキ各種(450円~)、ケーキセット(700円~)などで、アルコールでは「ハートランド」「モヒート」(以上500円)を用意する。

 安藤さんは「皆さまに『また行きたい』と思っていただけるような店でありたい。空間のほか、私たちが探し集めた陶器の皿やコップも気に入っていただければうれしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、モーニング=8時30分~11時、ランチ=11時~17時、カフェ=11時~18時。日曜・祝日定休。