食べる

東武池袋に新フードエリア「デリマーケット」 12ショップがオープン

「nicodeli」

「nicodeli」

  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)地下1階に10月26日、「デリマーケット」エリアがオープンした。

テークアウト専門店6店が並ぶ「LIVE DELI」エリア

 同店は地下1階8~11番地エリアを全面改装し4期に分けて段階的にオープンしており、9月21日の「ベーカリーテラス」、10月19日の「スイーツマーケット」に続いてのオープン。11月2日には「酒 Market」がオープン予定。

[広告]

 4期の改装は、「自由に選べて、過ごせる食の空間」がテーマ。約1100平方メートルの空間全体を食品売り場にし、お菓子とデリの2つの自主編集売り場、2つのカフェ、5つのイートインを含む合計27ショップが集う。

 「デリマーケット」は、テークアウト専門店「LIVE DELI」6ショップと、イートインもできる「DELI Eat In / Take out」5ショップ、セルフ方式の「nicodeli」の3つの形態で構成。

 「LIVE DELI」にオープンしたのは、産地直送などの旬の野菜を使ったプレートご飯などを販売する「セージ&フェンネル」、サンドイッチ専門店「サンドイッチハウス メルヘン」、ビビンバ専門店「カンナムビビンバ」、食肉専門店「千駄木腰塚」、3つ星シェフ・江﨑新太郎さんが手掛けるローカーボの弁当店「おいしいプラス」、弁当・総菜専門店「武蔵小山酉玄 酉金」。

 「DELI Eat In / Take out」には、トッピングを追加することでカスタマイズ可能なチョップドサラダ専門店「モアサラダ」、日本風にアレンジしたタイ料理専門店「グッドモーニング バンコク」、デリカテッセンを販売する「バルマルシェコダマ ミートデリカテッセン」、海鮮丼を販売する「すしや」、「かまぼこの鐘崎」の和総菜の専門店「杜のこんだて鐘崎」がオープン。

 「nicodeli」は、パッケージされた弁当や総菜、ドリンク、デザート類などの中から自由に選んで購入できるデリのセレクトショップ。

 営業時間は10時~20時(日曜・祝日は21時まで)。