天気予報

9

1

みん経トピックス

池袋で京都物産展池袋にチーズ料理専門店

「ハレザ池袋」にエリアロゴ 8案からアンケート実施

「ハレザ池袋」にエリアロゴ 8案からアンケート実施

8つのエリアロゴ案

写真を拡大

 豊島区は現在、「ハレザ(Hareza) 池袋」のエリアロゴアンケートを実施している。

「ハレザ池袋」イメージ

 「ハレザ(Hareza) 池袋」は「8つの劇場を含む国際的な文化にぎわい拠点」として、2020年夏のグランドオープンを予定する複合商業施設。

 豊島区では昨年度、庁舎跡地エリアの愛称について公募を行い、総数5065件の応募作品の中から愛称名「Hareza 池袋」を決定した。

 グランドオープンに向けて愛称名を定着させていくためエリアロゴの制作を実施。エリアロゴ選定にあたり、区民の多様な意見を反映させるため、8案の中からアンケートを実施する。

 回答は豊島区ウェブサイトで受け付けており、アンケート用紙での回答も、としまセンタースクエア、東・西区民事務所、図書館、区民ひろば、地域文化創造館で行うことができる。2月28日まで。

グローバルフォトニュース