秩父雲海&星空鑑賞夜行列車ツアー 池袋駅などから

「特急レッドアロー号」

「特急レッドアロー号」

  •  

 西武鉄道池袋線・池袋駅から4月13日、「秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!『夜行特急で行く秩父絶景ツアー』」が運行される。

 「特急レッドアロー号」を使い池袋を発し秩父へ向かう同ツアー。4月27日には有料座席指定列車「S-TRAIN」に使っている車両である「40000系」で元町・中華街から発車するツアーも予定する。

[広告]

 4月13日は池袋駅のほか所沢駅からも乗車可能。27日は、練馬、ひばりヶ丘、渋谷、元住吉、元町・中華街の5駅から乗車駅を選べる。

 それぞれ深夜に出発し1時25分ごろに西武秩父駅到着。車内では当日の星空解説や、全員に配布する星座早見盤の使い方講座などを予定。

 貸切バスを使い3時ごろに三峯神社に到着し、スターパーティ(星空観賞会)や雲海鑑賞、ツアー参加者限定のご祈念などを予定する。

 三峯神社では、神社職員が境内の解説をしながら、日の出前に雲海鑑賞スポットまで案内。条件がそろえば、日の出とともに眼下に広がる雲海を見ることができる。

 「スターパーティ(星空観賞会)」では星にまつわるフードやドリンクなど用意。総合光学機器メーカー・ビクセン職員による星空解説を聞きながら、天体望遠鏡や双眼鏡を使って星空を鑑賞する。

 三峯神社での星空・雲海鑑賞などの後には朝食としてミニサイズの温かい「秩父わらじ味噌豚丼」か「鳥ぞうすい」を配布する。

 開催日によっては、イチゴ狩りや秩父鉄道のSLに乗り秩父グルメのホルモンを味わうコースなども用意する。

 「雲海鑑賞シンプルコース」の解散場所は、西武秩父駅や長瀞駅から当日選べ、27日は芝桜を楽しめる羊山公園も選ぶことができる。

 ツアー料金は9,500円~。