池袋にお茶の間カフェ「chano-ma」 一汁三菜のセットなど

「至福のごはん」

「至福のごはん」

  •  

 ルミネ池袋(豊島区西池袋1)9階に3月1日、お茶の間イメージのカフェ「chano-ma 池袋」(TEL 03-5928-3327)がオープンした。

アルコールメニュー

 つまめるアラカルトメニューや、しっかりおなかを満たされる一汁三菜セットメニュー「至福のごはん」(1,280円)、デザート類などを提供する同店。靴を脱いで足を伸ばせる「小上がり席」などリラックスできる和み空間を演出するという。

[広告]

 「至福のごはん」は15種類ある小鉢の中からおかずを3つ選ぶことができ、ご飯・豚汁はお代わり自由。デザートには、ぜんざい・あんみつ・お汁粉など和風スイーツや、パフェ・ケーキ・アイスなどを用意する。

 多数のアルコールメニュー構成が池袋店の特徴で、約30種類のアルコールの中から選んで定食メニューに追加できる「セットアルコール」(300円)も用意する。

 単品のアルコールメニューは、さまざまな種類のフルーツの「フリージングフルーツサワー」(各700円)や、「青森シードル スイート ボトル」(2,500円)、「アサヒ スーパードライ 瓶」(600円)、「青森シードル アップルソーダ」(800円)など。

 営業時間は11時~22時30分。