食べる

池袋に「だし」と「こうじ」の専門店 万能調味料「だし糀」なども

「だしこうじ屋」店内イメージ

「だしこうじ屋」店内イメージ

  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1、TEL 03-3981-2211)地下2階に10月11日、「だし」と「糀(こうじ)」の専門店「だしこうじ屋」がオープンする。

「醤油だし糀」

 フジッコ(兵庫)の贈答品などの販売を行う連結子会社「味富士」が展開する新ブランド。「毎日和食・一汁一菜のお手伝い」をコンセプトに、「現代の忙しい主婦に手軽に健康によい和食を作ってもらいたい」という思いから開店するという。

[広告]

 販売する商品は、和食の基本調味料「だし」と「糀」、それらを合わせた新万能調味料「だし糀」に、「甘酒」の4カテゴリー。

 うま味を料理に加える「だし」と、素材のうま味を引き出す「糀」を組み合わせて、料理のおいしさを深くする調味料「だし糀」の商品は、「塩だし麹」「トマトだし麹」(以上594円)、「醤油だし麹」(702円)。

 「だし」の商品は、いずれも天然素材を使い、化学調味料・保存料無添加。ラインアップは、「昆布だし醤油」(540円)、「本枯れ節だしつゆ」(702円)、「昆布だし(5パック)」「鰹だし(同)」「煮干しだし(同)」「野菜だし(同)」(以上432円)。

 「糀」の商品は、「塩麹」「醤油麹」(以上540円)、「いしる麹」(670円)で、「甘酒」は「玄米甘酒」(702円)、「大麦甘酒」(1,026円)、「生玄米甘酒」(346円)、「生紫黒米甘酒」(411円)を販売する。

 10月1日からブランドサイトもオープンしており、だし糀などを使ったメニューを季節に合わせて紹介するコーナーなどを展開している。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで)。