食べる

東武池袋で「ニッポンのうまいもの祭」 物産展での人気商品など集める

「真田REDアップルたまごタルト」(左上)、「三陸弁当」(右上)、「PREMIUM鶏そば」(左下)、「A5ランク仙台牛大関弁当」(右下)

「真田REDアップルたまごタルト」(左上)、「三陸弁当」(右上)、「PREMIUM鶏そば」(左下)、「A5ランク仙台牛大関弁当」(右下)

  •  

 日本全国各地のグルメを集めるイベント「ニッポンのうまいもの祭」が12月6日から、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で初開催される。

ラーメンケーキ

 これまで同店で開催した物産展での人気商品や、ラーメンや弁当、総菜、スイーツなどのほか、弁当では牛肉・豚肉・海鮮など幅広く用意するという。

[広告]

 イートインには、奈良の「麺屋NOROMA」が登場し、東武限定「レアチャーシュー鶏そば」(901円、各日限定50杯)、「PREMIUM鶏そば」(801円)などを提供する。

 見た目がラーメンのケーキなどを販売する群馬県高崎市の「手づくりお菓子 まちのくまさん」も登場し、モンブランや紅茶ゼリーなどを組合せて作る「ラーメンケーキ」(1,512円、各日限定20点)や、「メンチカツケーキ」(702円、各日限定40点)など販売する。

 弁当のラインアップは、群馬県高崎市「高崎弁当」の「だるま弁当」(1,001円)や、福島県いわき市「かに船」の「うにの貝焼き弁当」(2,160円)、広島駅弁当の「炙(あぶ)りあなごめし」(1,401円)、岩手県盛岡市「三浦屋」の海鮮とウニ入りの炊き込み御飯が入った「三陸弁当」(1,251円)など。

 肉の弁当では、宮城県仙台市「肉のいとう」の「A5ランク仙台牛大関弁当」(2,160円)、岐阜県高山市「金亀館」の「飛騨高山ローストビーフ寿司」(1,501円)、鹿児島県志布志市「Dining 萬來」の「鹿児島黒豚角煮弁当」(1,296円)などを販売する。

 スイーツは、宮城県名取市「みちのく和菓子処甘仙堂」の「ずんだ餅」(648円)、京都府京都市「まるもち家」の「まるもち三色セット」(1,301円)、長野県上田市「柳町屋」の「真田REDアップルたまごタルト」(301円)など。

 福井県小浜市「若廣」「焼き鯖すし」(1,188円)、群馬県高崎市「餃子のあかぎ」の「上州餃子」(1,080円)、長野県上田市「千曲川の味とロマン 鯉西」の「あゆ塩焼き」(432円)、群馬県高崎市「だるま食堂」の「だるま食堂のもつ煮」(1,296円)なども販売。

 富山県産米で育てることで、黄身の甘みが強く濃厚になるという、富山県高岡市「仁光園」の鶏卵「ひら飼い 米寿の卵 赤」(401円)も用意する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。12月11日まで。