食べる

池袋に大阪王将の新業態「三度の飯より餃子好き」 「原点回帰」テーマに

「50周年記念大餃子」

「50周年記念大餃子」

  •  

 大阪王将の新業態「三度の飯より餃子好き 池袋餃子第一工場」(豊島区南池袋2)が1月24日、池袋にオープンした。

「創業あんかけラーメン」

 「大阪王将」「太陽のトマト麺」など展開するイートアンド(品川区)が、今年9月に50周年を迎える大阪王将の「原点回帰」をテーマに開く同店。創業当時を思わせるメニューを取り入れ、ノスタルジックな気分が味わえる店になっているほか、店内にはギョーザ製造機能を併設する。

[広告]

 メニューは、創業当時の秘伝レシピを再現し、元祖焼きギョーザの2.5倍の大きさの「50周年記念大餃子」(491円)、創業当時の裏メニューで、月見をのせた白菜とキャベツのスタミナラーメン「創業あんかけラーメン」(732円)、自家製の鉄ラー油をかけて食べる鶏卵あんかけ天津飯「THE 大阪天津飯」(630円)など。

 営業時間は11時~23時。