食べる

東武池袋でバレンタインイベント 過去最多81ブランド登場、イートインも

「ル・ショコラ・デ・フランセ」

「ル・ショコラ・デ・フランセ」

  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1、TEL 03-3981-2211)で1月31日から、バレンタインイベント「ショコラマルシェ」が開催される。

イートインメニュー

 バレンタインに合わせて国内外のチョコレートを集める同イベント。出店数は前年より15ブランド多い過去最多の81ブランド(海外39ブランド、国内42ブランド)。会場では、世界各国のタブレットチョコ約350種も販売する。

[広告]

 今年はイートインスペースを拡大し、期間合計13ブランドが登場。その場で食べられるチョコレートやアイス、ドリンクを用意する。

 イートインのメニューは、「ドモーリ」の「コールドチョコレート2種食べ比べ」(648円)、「神楽坂 茶寮」の「京抹茶のコールドブリュー(桃)」(以上501円)、「アマリエ」の「ホットチョコラーテ・LA TAZAメリンドロス添え」(497円)など。

 「マックス ブレナー」の「ロッキーMAX ソフトクリーム」(581円)は、ヘーゼルナッツ風味の濃厚なミルクチョコレートソフトクリームにマシュマロとブラウニーをトッピングし、チョコレートソースをかけたソフトクリーム。

 「ワインショップ・エノテカ」の「バレンタインワインカクテル5種」(648円~864円)は、ワインやスパークリングワインをベースにフルーツを合わせたワインカクテルで、会場で購入したチョコレートと一緒に楽しむことができるという。

 会場では、チョコレートバイヤー・ソムリエさつたにかなこさんが選んだタブレットチョコの集積コーナーを設置。カカオ産地のペルーに注目したタブレットチョコを数多く取りそろえ、ペルー産のカカオに関するパネル展示会とトークショーも開く。

 健康志向の人へ「お薦め」だという、素材にこだわったチョコレートも多数販売。デンマーク王国政府より製品全てが100%オーガニックであるという認定を受けている「サマーバードオーガニック」の「コレクション9(100グラム)」(3,672円)や、砂糖・乳製品・添加物・人工甘味料は一切使わない、蜂蜜とカカオのみで作ったチョコレート「ボーディカ」「ハニージュエリー(41グラム)」(3,132円)などを用意する。

 開催時間は10時~20時(最終日は19時閉場)。2月14日まで。