食べる

東武池袋でコーヒーイベント 全国から15店が集結、パン祭と同時開催

「フィロコフィア」のコーヒー

「フィロコフィア」のコーヒー

  •  
  •  

 コーヒーイベント「ザ・テイスト・オブ・コーヒー」が現在、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で開催されている。

レックコーヒーの商品

 「第4回 IKEBUKURO パン祭」と同時開催で、全国から15のコーヒー店が集まる同イベント。パンと一緒にコーヒーやカフェラテなどを会場で味わえるほか、自分の好みに合うコーヒー豆を探せるなど、パンとコーヒーの新しい楽しみ方を提案する。

[広告]

 イベントには、コーヒーハンターの川島良彰さんが代表を務める「ミカフェート」や、ワールドバリスタチャンピオンシップで2016年に世界2位に輝いたバリスタ・岩瀬由和さんの店「レックコーヒー」が福岡から参加。

 熊本の「アンドコーヒーロースターズ」や、岩手の「ナガサワコーヒー」、池袋の「コーヒーバレー」なども登場している。

 メニューは、「レックコーヒー」の柑橘の優しい酸味の後にキャラメルやチョコレートの甘さが漂うブレンド「HAKATAブレンド(100グラム)」(897円)、マンゴーやマンダリンオレンジなどのフルーツ感とジューシーさが特徴の「アンドコーヒーロースターズ」の「ルワンダ ギブベルト Lot.14(同)」(900円)など。

 3月21日13時からは「コーヒーショップ巡り」を開催。コーヒーショップ各店を、「フィロコフィア」共同代表の梶真佐巳さんと、ライターの高綱さんが参加者と一緒に回り、各店の魅力と店主の思いを紹介する。

 24日13時からは、「フィロコフィア」のバリスタで、「World Brewers Cup 2016」でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた粕谷哲さんと高綱さんによる「スペシャルティコーヒー案内」を行う。一緒に会場を回り、気になるコーヒーショップを突撃レポートするほか、店主への質問や、その場での試飲もできる。粕谷さんにも直接コーヒーに関して質問できるという。

 21日15時からは、コーヒー通のお笑い芸人として知られ、ジャパンバリスタ大会で司会を務めたコーヒールンバの平岡佐智男さんが、バターコーヒーの魅力について語るトークショーを開催する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加