暮らす・働く

池袋に「リージャス池袋センター」 レンタルオフィス・コワーキングスペースなど

リージャス池袋センター

リージャス池袋センター

  •  
  •  

 レンタルオフィス・コワーキングスペース「リージャス池袋センター」が4月1日、池袋のオフィスビル「ダイヤゲート池袋」(豊島区南池袋1)にオープンする。

 世界100カ国以上1000都市を超える地域で3000拠点を展開するレンタルオフィスプロバイダーのリージャス・グループが運営。

[広告]

 施設では、コワーキングスペースやさまざまなバリエーションの個室オフィススペース、異なるタイプのミーティングルームを用意。本社オフィスや、起業時のオフィス、サテライトオフィス、面接会場としても利用できるという。

 オフィス部屋は59室で、ワークステーション(席)は137席、会議室2室。入居者は無料で、会議室やインターネット(Wi-Fi)、受付サービス、オフィス家具などを利用できる。オフィススペース・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの利用客には、世界のリージャスビジネスラウンジが使えるラウンジメンバーシップを付与する。

 リージャス・グループ日本代表の西岡真吾さんは「池袋駅は、西武鉄道池袋線、JR、地下鉄各線が集中する日本有数のターミナル駅であるため、支店・営業所としての利用のほか、サテライトオフィスとしての利用にも非常に適しており、多様な働き方に対応できる施設になると自信を持っている」とコメントしている。

 コワーキングスペースの利用料は2万2,900円~。

  • はてなブックマークに追加