食べる

池袋「自由学園明日館」で年に一夜限定のビアテラス ライブイベントも

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

  •  
  •  

 年に一夜限定のビアテラス企画が8月16日、自由学園明日館(豊島区西池袋2)芝庭で行われる。

ライブイベントも

 1921(大正10)年に女学校の校舎として建てられた同施設は、帝国ホテルを手掛けた建築家フランク・ロイド・ライトと弟子の遠藤新が設計。1997(平成9)年に国の重要文化財に指定され、現在は見学会や結婚式、コンサート、公開講座などに使われている。

[広告]

 提供するドリンクメニューは、生ビール、黒ビール、生と黒のハーフ&ハーフ、自分で作れるビアカクテル「パナシェ」、華やかな赤色のビール「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」(以上500円)、ソフトドリンク(200円)。

 フードメニューは、チンジャオロース、タンドリーチキン、ウインナーのパイ包み、ギョーザ、枝豆、ナッツ、ポテト、杏仁豆腐(200円~600円)。

 18時と19時30分からは約30分間、クラリネット・ギター・パーカッション・マリンバの4人組「コーロ ドゥ ピカパウ」によるライブも行う。

 施設担当者は「普段は入ることができない芝生で、世界遺産にも選ばれた建築家が手掛けた校舎を見ながらすてきな夜を」とアピールする。

 開催時間は17時~21時。入館料は400円。

  • はてなブックマークに追加