食べる

東武池袋で「IKEBUKUROパン祭」 全国各地から81店集結

販売商品

販売商品

  •  
  •  

 「IKEBUKUROパン祭」が11月13日から、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で開催される。

「IKEBUKURO パン祭」販売商品

 年2回の開催で、今回が5回目となる同イベント。パンマニア・パン料理研究家の片山智香子さんがセレクトした店を中心に、初出店12店含む全81店を展開。全国ご当地パンや、食パンなども多数販売する。

[広告]

 「具に注目」という北海道パンは、オホーツク産ホタテを挟んだ「パン・エスポワール函館」の「道産食材のクルストウィッチ」(843円)、札幌のコッペパン専門店「でぶぱん」の「ちくわチーズ」(422円)、帯広「満寿屋商店」の「とろーり豚サンド」(486円、各日限定100個)、札幌のスープカレー店「奥芝商店 小麦のかたまり」の「道産モッツァレラのエビキーマカレーパン」(540円、各日限定50点)、函館「ちいさなしあわせパン☆」の「北海道噴火湾ホタテと王様しいたけのXO醤ピロシキ」(491円、各日限定100個)。

 サンドの商品は、日本橋「イマノフルーツファクトリー」の「柿のフルーツサンド」(648円)、水道橋「バインミー☆サンドイッチ」の「サイゴンハム&豚パテ」(681円)、京都「喫茶マドラグ」(11月13日~17日)の「コロナの玉子サンドイッチ」(680円)、三軒茶屋「クジラ荘」の「プレーンドッグ」(897円)など。

 パン以外では、八丁堀「sonna banana」の「バナナジュース(レギュラー)」(480円)、船橋「フィロコフィア」の「エスプレッソバナナシェイク」(600円)、清里「清泉寮」の「清泉寮ソフトクリーム」(401円)なども販売する。

 11月16日13時からは、パンマニアの片山智香子さんと「満寿屋商店」杉山雅則社長による「満寿屋商店が提案する十勝産の小麦のおいしさ」を語るトークイベントも行う。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。今月19日まで。

  • はてなブックマークに追加