食べる

池袋に板前居酒屋「お魚総本家」 わら焼き、刺し身盛り合わせ、各地の日本酒など

「藁焼き(わらやき)」

「藁焼き(わらやき)」

  •  
  •  

 板前居酒屋「お魚総本家」(豊島区西池袋1、TEL 03-3987-9861)が12月27日、池袋にオープンした。

「刺身盛り合わせ」

 「庄や」「日本海庄や」などを展開する大庄(大田区)の新業態。カツオや生本マグロを目の前で焼き上げるわら焼きや魚料理、江戸前の握りすし、料理との相性を考え全国の蔵元から選んだ日本酒などを提供する。

[広告]

 「刺し身盛り合わせ」は、その日入荷した魚を盛り込む5点盛り(850円)、8点盛り(1,200円)、10点盛り(1,500円)を用意。10点盛りには、2~3種のサービスが付くという。

 「のどぐろ塩焼き」(1,850円)、北海道直送「きんき開き焼き」(3,500円)などの炉端焼き、「生うに」(980円)、「きんき煮付け」(3,500円)なども用意する。

 店には利酒師(ききざけし)が常駐し、選び方から飲み方、料理との相性まで提案。日本酒は、冷酒、熱かんに加えぬるかんでの注文も可能。料理とのさまざまな相性を堪能できるよう1合(750円~)と半分の5勺(400円~)の注文を受け付ける。

 営業時間は17時~翌4時(土曜・日曜・祝日は16時~)。