食べる

東武池袋レストラン街で栃木イチゴスイーツイベント イチゴ炒飯、苺あん小籠包なども

「イチゴ炒飯とソムタム タイセット」

「イチゴ炒飯とソムタム タイセット」

  •  
  •  

 「栃木県産いちごを使ったスイーツフェア」が現在、東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1、TEL 03-3981-2211)で開催されている。

苺あん小籠包

 栃木県産イチゴを使ったメニューを開発し、レストラン街スパイス44店で東武限定メニューを多数提供する。

[広告]

 タイ料理「サイアム セラドン」で提供する「イチゴ炒飯とソムタム タイセット」(1,380円)は、イチゴの甘みとタイ米の炒飯を合わせたメニュー。辛味のあるソムタム(青パパイヤのサラダ)は、イチゴを加えることでマイルドに仕上がったという。

 「KUSHIハゲ天」の「いちごのフランスパンサンド」(480円)は、イチゴ・カスタードクリーム・クリームチーズをパンにサンドし揚げた商品。ステーキ店「オールドマンハッタン」の「国産牛ローストビーフ イチゴとバルサミコのソース」(1,180円)、ベトナム料理「ロータスパレス」の「フレッシュいちごサラダ」(1,200円)なども提供する。

 スイーツのメニューは、台湾料理店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の「苺あん小籠包」(858円)、「ホノルルコーヒー ダイナー」の「いちごのロールパンケーキ」(1,320円)、「銀座ハゲ天」の「いちご揚げまんじゅう」(400円)、中華料理「華湘(かしょう)」の「苺のブラックタピオカミルクティーアイス」(800円)など。

 営業時間は11時~22時(14・15階は月曜~土曜・祝日と翌日が祝日の場合は23時まで)。2月18日まで。