3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西武池袋で「さくらスイーツ」30種 屋内で楽しむ「エア花見」提案

「さくらスイーツ」

「さくらスイーツ」

  •  
  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)地下1階「スイーツ&ギフト 和・洋菓子」売り場は現在、「さくらスイーツ」を特集している。

叶匠寿庵「桜もち」

 桜をモチーフにした春らしい「さくらスイーツ」を約30種展開。「外出を控えることが多い今年の春は、屋内で楽しむ『エア花見』を提案する」という。

[広告]

 ケーキでは、アンリ・シャルパンティエ「さくらのサントノーレ」(2,484円、4月15日まで)、デコフルール「春のデコレーション」(3,564円、4月上旬まで)、アンテノール「さくらのモンブラン」(594円、4月中旬まで)などを用意。

 ブールミッシュ「さくら香るチェリームース」(594円)、新宿高野「春色パルフェ」(702円、以上3月31日まで)や、銀のぶどう「さくらパイ」(540円、4月上旬まで)も販売。

 和菓子では、森幸四郎「森幸四郎のどらやき 桜あん」(216円)、とらや「中形 羊羹(ようかん)桜の里」(1,944円、以上4月上旬まで)、森八「さくら餅」(195円、4月中旬まで)などさまざまな店のさくら餅などを用意する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止対応による食品館の特別営業時間は11時~20時(3月31日までを予定)。通常営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで)。