食べる

池袋にプラントベースドミートのハンバーガーショップ&精肉店 フードロス削減も

プラントベースドミートのハンバーガー

プラントベースドミートのハンバーガー

  • 173

  •  

 植物性由来の代替肉「プラントベースドミート」のハンバーガーショップ&精肉店「The Vegetarian Butcher」(豊島区西池袋3)が8月26日、池袋にオープンする。

 オランダ発の「ベジタリアンブッチャージャパン」(豊島区)が運営し、提供する全メニューが同ブランドのプラントベースドミートを使う。プラントベースドミート専門の精肉店では、全てグラム単位で量り売りし、来店客には商品と相性の良いウェルカムワインをサービスする。

[広告]

 店では、フードロス問題への取り組みとして、食べ残しを積極的にお持ち帰りしてもらうよう促す「TO GO」を実施。レストランの余った商品・食材を客に無償で持ち帰ってもらうフードシェアリングサービス「フードシェアリングフリッジ(冷蔵庫)」を設置するほか、プラスチック製品は不使用、売り上げ一部のNPO法人寄付も行う。

 メニューは、「ハンバーガー」(1,080円)、「チーズバーガー」(1,180円)、「エッグチーズバーガー」(1,280円)、「ダブルバーガー」(1,380円)、「ダブルチーズバーガー」(1,480円)などで、チキン味とビーフ味をそれぞれ用意。

 オリジナル味のプラントベースドミートのメニューは、「坊主バーガー」(1,080円)、「一石三鳥テリマヨバーガー」(1,180円)、「タイランドバーガー」(1,280円)など。

 植物性たんぱくを多く摂取できる「ヘルシー&パフォームベターハンバーガー」のメニューは、「チキンとブロッコリーバーガー」「プラントベースドプロテインバーガー」「スーパーヘルシーレタスバーガー」(以上1,480円)。

 ハンバーガーメニューの付け合わせはフレンチフライ、ブロッコリー、キャロットから選ぶことができる。トッピングは、レッドチェダーチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、焼いた玉ねぎ、ハラペーニョ、目玉焼き(以上100円)、アボカド(150円)、追加パティ(300円)を用意する。

 サイドメニューは、「フレンチフライ」(350円)、「プラントベースドチキンナゲット」(480円)、「プラントベースドフィッシュアンドチップス」(680円)、プラントベースドミートのミートボールトマトソース煮込み「アンビリーバボール」(580円)、「オリーブ&ピクルス」(380円)、プラントベースドミートのビッグサイズソーセージ「ビッグバンガーズ」(480円)。

 デザートには、砂糖を使わない「低糖質レアチーズケーキ」「低糖質ティラミス」(以上480円)、動物性不使用の「リンゴのシャーベット」(380円)を用意する。

 営業時間は11時~22時。