ナムコ・ナンジャタウンで「鋼の錬金術師」イベント-国家錬金術師特別試験も

「エド餃子まん」(安亭、680円)

「エド餃子まん」(安亭、680円)

  •  
  •  

 ナムコ・ナンジャタウン(豊島区東池袋3)で6月25日から、映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のタイアップイベントが開催される。

 期間中、ナンジャタウン内で「鋼の錬金術師デザート&フード」や、「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星パスポート」(数量限定)、関連グッズを販売するほか、「国家錬金術特別試験」を展開する。

[広告]

 国家錬金術特別試験は筆記試験と実技試験がある。筆記試験は、園内を回遊し簡単な指令をこなすミニアトラクション(1回500円)。実技試験は、作中に登場するエドの錬成アクションを実際に体験し、錬成を行うくじを引く(1回300円)。

 同作をモチーフにしたオリジナルデザート・フードは、アイスクリームシティ、東京デザート共和国、池袋餃子スタジアム各店で提供。全部で23種類を用意する。

 「のび~るエドアイス」(オリエンタルの青い月、600円)、「焔(ほのお)の錬金術師クレープ」(アンジェリーナ・730円)、「エド餃子まん」(安亭、680円)、「エンヴィーの鉢巻餃子」(包王、600円)、「フラメルの紋章ピザ」(イタリアントマト、900円)、「これぞアームストロング家に代々伝わるカレー」(ナジャヴ倶楽部、1,000円)など。

 営業時間は10時~22時。国家錬金術師特別試験は13時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。入園券は、大人=300円(1日フリーパス券3,900円)、子ども=200円(同3,300円)。7月24日まで。

  • はてなブックマークに追加