食べる

西武池袋でおせち コロナ対策でカップおせち、おひとり重、全国お届けおせちなど

「カップのおせち」

「カップのおせち」

  • 24

  •  

 西武池袋本店(豊島区)は9月30日、そごう・西武のおせちの販売を開始する。

「おひとり重」

 今回販売するおせちは、新しい生活様式の中でも迎春の集いを楽しむことに配慮したという。衛生的に取り分けできるよう、カップで一品ずつ小分けにした「カップのおせち」4種や、一折に1人前ずつ詰めた「おひとり重」12種、注文から発送まで自宅で手配できる「全国お届けおせち」33種などを用意した。池袋本店やそごう・西武11店で販売し、品ぞろえは約300種類。

[広告]

 「カップのおせち」は、「新宿 割烹 中嶋×ラ・トルチュ『和洋折衷カップおせち』」(2万9,160円、4~5人前)、「うえ村×ピアットスズキ『和洋名店 美肴おせち』」(3万2,400円、3~4人前)など。

 「おひとり重」は、京懐石「美濃吉」の「美濃吉 和風おせち」(1人前×1客=1万800円、1人前×2客=2万1,600円)などを用意。

 「全国お届けおせち」は、ウルトラマン55周年記念で、1966(昭和41)年の「ウルトラマン」をモチーフにデザインした風呂敷とお重がセットの「ウルトラマン産直おせち」(2万8,620円、3人前)などを販売する。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで、9月20日・21日は21時まで)。12月22日まで。