見る・遊ぶ

池袋発のライブ配信番組「ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR」 「UFO召喚」なども

ミステリー情報誌「ムー」

ミステリー情報誌「ムー」

  • 7

  •  

 ライブエンターテインメントビル「ミクサライブ東京」(豊島区東池袋1)と、ミステリー情報誌「ムー」とのコラボライブ配信番組「ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR」が9月15日、スタートする。

レギュラーメンバー

 3月19日に開業したミクサライブ東京は、さまざまなエンターテインメント企業が集まり、舞台・音楽ライブ・トークショー・イベント・グッズショップ・ライブカフェなど、多種多様なライブエンタメを世界に発信する複合施設ビル。

[広告]

 毎月生配信する「ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR」は、MMR(ムー×ミクサ ミステリー調査班)メンバーたちが、「UFO」「都市伝説」「事故物件」「心霊写真」「廃墟」などのテーマを検証する番組。配信中には毎回、ミクサライブ東京の上空にUFOを出現させるための「UFO召喚チャレンジ」も実施する。

 番組MCは声優・浪川大輔さん、アシスタントMCは女性アイドルグループ「BLACKNAZARENE」の村田実果子さん。レギュラー出演の「ムー」三上編集長のほか、毎回のテーマにちなんだゲストをMMMR隊員として迎える。

 番組は、「イントロダクション」(無料)と「レポートタイム」(有料)の2部構成。「イントロダクション」ではその日のテーマにちなんだトークライブをMMMRメンバーが行い、「レポートタイム」ではテーマにそって謎を解明していくという。

 第1回のテーマは「File01 『都市伝説2020大調査』」。オカルト探偵・作家の吉田悠軌さんをゲストに、「世界的スポーツ大会」や「とある土地の呪い」にまつわる都市伝説の謎に迫るという。

 第1回の「イントロダクション」では、月刊「ムー」創刊時から今までのオカルトブームの動きなどについてのトークを展開。「レポートタイム」では、浪川大輔さんによる「池袋伝説」の朗読や、「世界的スポーツ大会」についてのレポート、吉田悠軌さんによる歴史調査に基づいた「とある土地の呪い」についての解明などを行う。

 コーナー内の月刊「ムー」公式「UFOを呼ぶ三箇条」「スプーン曲げの方法」などのオリジナル動画には、ユーチューブ公式チャンネル「ボンボンTV」のクリエーター・よっちさんが出演する。

 チケットの販売は、「前売券&アーカイブ視聴券」(1,800円)が9月14日23時59分まで。「当日&アーカイブ視聴券」(2,000円)は、9月15日~22日21時まで販売する。アーカイブ期間は9月15日の配信終了後から9月22日23時59分まで。

 9月15日の配信時間は20時30分~22時。