見る・遊ぶ

池袋西口公園がリニューアル 野外劇場・大型ビジョン・カフェ併設の劇場型公園に

リニューアルした池袋西口公園

リニューアルした池袋西口公園

  •  
  •  

 池袋西口公園(豊島区西池袋1)が11月16日、リニューアルオープンした。

リニューアル前の池袋西口公園

 豊島区の「国際アート・カルチャー都市実現戦略」を具現化するため、2018(平成30)年からリニューアル工事を開始していた同園。リニューアルにより、野外劇場と情報発信のための大型ビジョン、観光案内機能を持つカフェ「グローバルリングカフェ」を併設した劇場型公園となった。

[広告]

 公園の「ランドマーク」として作られ中空部に設置された直径35メートルの巨大リング型モニュメント「グローバルリング」には、1万球以上のLEDライトや8chのサウンドシステム、縦3メートル・横11メートルの大型ビジョンなどを搭載。災害時の情報提供や時報などのインフォメーション機能や、デジタルコンテンツと広場中央の噴水を連動させたデジタルアートコンテンツの上映が可能となった。

 グローバルリングでは11月25日から、クリエーティブスタジオ「JKD Collective」が手掛ける季節や時間帯気候によって変化する時報コンテンツ「BLUE PARCLOCK」、電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK」とコラボレーションした季節ごとのデジタルアートコンテンツ「GLOBAL MUSEUM」の上映を開始する。

 11月25日18時50分からは、グローバルリングの夜間デジタルアートコンテンツ点灯式とライブから成る完成披露イベントを開催する。ライブに登場するのは、山崎阿弥さん(声のアーティスト)、森重靖宗さん(チェロ)、齋藤久師さん(シンセサイザー)、大多和正樹さん(和太鼓)。入場料は無料でオールスタンディング。

 開園時間は5時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加