食べる

西武池袋にだし専門店が手掛ける総菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」 総菜や弁当など

「西武池袋本店限定 だし炊き込み膳弁当」

「西武池袋本店限定 だし炊き込み膳弁当」

  • 11

  •  

 総菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」が10月14日、西武池袋本店(豊島区南池袋1)西武食品館地下1階にオープンする。

 だし専門店「日本橋だし場」が手掛ける総菜店。「うま味のある、少し上質な食事を。だし+旬菜」をコンセプトにした業態で、CIAL横浜店に続いて2店目。和のジャンルにとらわれない、かつお節やだしが効いた弁当や総菜を販売する。

[広告]

 「西武池袋本店限定だし炊き込み膳弁当」(1,000円) は、かつお節だしで炊き込んだご飯と旬を味わえる「だし炊き込み膳弁当」に、西武池袋本店限定の総菜を組み合わせた商品。弁当には「本枯鰹節物語」が付いてくる。

 10月14日~20日には、「オープン記念キャンペーン」を実施。弁当や総菜を割り引くほか、購入客に「だし薫るフリーズドライおみそ汁・お吸い物『至福の一椀』シリーズ」から「わかめのおみそ汁」「焼なすのおみそ汁」のいずれかを進呈する。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで)。