学ぶ・知る

「イケニシブクロ」20店で復興支援企画-各店がチャリティー商品用意

イケニシブクロ公式サイト

イケニシブクロ公式サイト

  • 0

  •  

 池袋西口の店舗で成るグループ「イケニシブクロ」が現在、東日本大震災のチャリティーイベントを行っている。

 イケニシブクロは、チャリティー目的で今春設立された池袋西口の店舗で構成する共同体。参加しているのは飲食店、ギャラリー、整体院、生花店など20店舗。店舗ごとにチャリティー商品やメニューを用意し、売り上げの一部を募金に充てる。金額は店舗ごとに事前に設定する。

[広告]

 チャリティーメニューの例は、「アトリエ ベムスター」(豊島区池袋4)=東北の地酒(600円のうち200円寄付)、「タブラ ラサ」(池袋2)=チャリティー赤ワイン(300円のうち全額寄付)など。

 飲食店以外では、「スタジオ ガンボ」(池袋4)=自主制作映画「ジャッジメントバー」「YOSHIKI」上映(チケット1,000円のうち500円寄付)、フラワーショップ「ぐりったぁ」(西池袋1)=花束(2,000円・3,000円のうち10%寄付)など。

 メンバーの高橋さんは「発足のきっかけは震災後に何らかのかたちで自分たちも東北へ支援したいという気持ちだった。今後も継続的に活動し、池袋西口の活性化も兼ねることができれば」と話す。

 イベントは7月18日まで。