執事クルーズ「お嬢さまのための船上晩餐会」、近ツーとスワロウテイルが企画

「バトラークルーズ」イメージ

「バトラークルーズ」イメージ

  •  
  •  

 近畿日本ツーリスト(千代田区)と池袋・乙女ロードにある執事喫茶「Swallowtail(スワロウテイル)」(豊島区東池袋3)が共同で企画する船上イベント「お嬢さまのための船上晩餐(ばんさん)会『Butler's Cruise (バトラーズクルーズ)』」が11月20日、開催される。昨年の「バトラー・エクスプレス」に続く第2弾。

 定員450人の大型クルーズ船を貸し切り、30人の執事が乗船する同ツアー。「お屋敷(執事喫茶)では許されていない」執事との記念撮影に応じるほか、船上晩餐会では執事がBGMを演奏し、料理を執事が給仕する。バーカウンターでは「執事手作りカクテル」を執事自ら「お嬢さま」に振る舞う。

[広告]

 「上品さ・優雅さ・お嬢さまとしての特別扱い」など、イメージを重視したエスコートを行う同ツアー。お屋敷(執事喫茶)の外でも「スワロウテイル」の持つイメージを大切にすることを最も重要視しているという。

 「1回目の開催では執事ブームの影響もあってか、東北地方や中国地方、海外などの遠方からご参加いただいたお客さまもいらっしゃった」と近畿日本ツーリスト同ツアー担当の堀内さん。

 船は日の出桟橋(港区)を17時ごろ出発し、21時30分に戻る予定。旅行代金は1人3万5,000円。11月11日まで専用サイトで申し込みを受け付けている。

  • はてなブックマークに追加