鬼子母神参道に「雑司が谷案内処」-観光・地域交流の拠点目指す

「雑司が谷案内処」開処式で行われた「のれん披露」

「雑司が谷案内処」開処式で行われた「のれん披露」

  •  

 豊島区雑司が谷に7月31日、周辺の観光スポットや地域のイベント・商店街などの情報提供を行う「雑司が谷案内処」(豊島区雑司が谷3)がオープンした。

 同施設は法明寺鬼子母神参道にあり、漫画家の手塚治虫さんが住んでいたこともある並木ハウス別館「並木ハウスアネックス」の一部を改装した。同施設では、郷土玩具・雑司が谷グッズなどを展示販売するほか、2階ギャラリーでは雑司が谷ゆかりの作品などを展示する。

[広告]

 初日の開処式では、高野之夫豊島区長、や近江正典法明寺住職などが出席し祝辞を述べた。高野区長は祝辞の中で「構想から1年半もの時間をかけて手作りで作ってきた。副都心線も開通しアクセスしやすくなった雑司が谷の魅力を多くの人に紹介したい」と述べた。

 開館時間は11時~17時(11月~6月は16時まで)。木曜休館(祝日の場合は開館)。