食べる

西池袋にカフェバー「ガク」-「自分たちが楽しいと思える店を」と出店

店内の様子。カウンター内は樋口さん(左)、清川さん(右)

店内の様子。カウンター内は樋口さん(左)、清川さん(右)

  • 0

  •  

 西池袋に3月15日、カフェバー「CAFE BAR GAKU(ガク)」(豊島区池袋2、TEL 03-5955-9042)がオープンした。

 池袋などの飲食店で働いてきた清川さんと、不動産業界で働いてきた樋口さんの2人で経営する同店。「自分たちが楽しいと思える店を作ろう」と思い出店した。「自分たちが飲みたい食べたいと思うメニューを提供する」という。

[広告]

 店舗面積は33平方メートル。席数は15席。店内は2人が好きなドラマの「私立探偵 濱マイク」の世界観を意識して、「雑多で手作り感ある雰囲気」を目指すという。

 メニューは「しょうが焼き丼」(750円)、「お好み焼き豚玉」(700円)、「マルゲリータ ピザ」(850円)、「油淋鶏(ユーチンリー)」(850円)、「スモーク盛り合わせ」(900円)、「リゾット」(780円)、「ルッコラとクリームチーズの生ハム巻き」(580円)など。デザートにはケーキ各種(350円)を用意。

 ビール(650円~)のブランドやコーヒー(380円)の豆の種類は固定せず、「おいしそう、面白そう」だと思ったものをいろいろ仕入れていくという。そのほかのドリンクメニューはウイスキー(700円~)、ロイヤルミルクティー(420円)など。

 今後はハロウィーン、クリスマスなどの季節のイベントを行っていくという。4月8日には「花見イベント」を予定。「地域の方に親しんでもらえるようなイベントをたくさん開いていきたい」と樋口さん。「この地域に根を下ろして長くやっていきたい。近所の方が一人でもフラッと来られる店を目指す」とも。

 営業時間は15時~翌2時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース