東武池袋にえびそば専門店「一幻」-札幌ご当地ラーメン店が都内初出店

えびそば専門店「一幻」総店長の林直樹さん

えびそば専門店「一幻」総店長の林直樹さん

  •  
  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)12階レストラン街に9月6日、えびそば専門店「一幻」(TEL 03-5985-4453)がオープンした。店舗面積は67平方メートル。席数は、カウンター8席、テーブル22席。

「一幻」代表メニューの「えびしお」(750円)

 北海道・札幌の総本店、新千歳空港店に続き3店舗目で都内初出店となる同店。甘エビの頭を大量に煮込んでエビのうま味・風味を抽出したスープや、風味を引き立てる「えび油」が特徴のえびそばを提供する。

[広告]

 ベースのスープはエビの風味を生かしたストレートスープの「そのまま」、濃厚とんこつスープをブレンドした「あじわい」から選べ、味付けを「えびみそ」「えびしお」「えびしょうゆ」の3種類から選べる(各750円)。全て100円追加で大盛りにでき、「えびおにぎり」(150円)などのサイドメニューも用意する。

 えびそばには、エビ頭をいった香ばしさが特徴の「えび粉」、紅しょうが・エビの頭を共に揚げた「えびあげだま」をトッピング。麺はえびの風味を損なわないよう特注のストレート麺を毎日札幌から空輸するという。

 「エビのだしの味、香ばしさ、うま味を最大限に引き出せるよう努力し工夫をている」と総店長の林直樹さん。「『えびそば』というジャンルで日本一になり、えびそばと言えば『一幻』と言われるような店を目指す」とも。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加