見る・遊ぶ

目白・ホテル椿山荘東京にフラワースクール-茶室やレストランなども「教室」に

茶室「長松亭」前に生けられた花

茶室「長松亭」前に生けられた花

  • 0

  •  

 藤田観光は4月1日、ホテル椿山荘東京(文京区関口2)でフラワーアレンジメントのレッスンを行う「The House of Camellia Hills Flower School(ザ・ハウスオブカメリアヒルズ フラワースクール)」を開校する。講師陣は、英国のフローリスト(フラワーデザイナー)、故ジェーン・パッカーさんのフラワースクールでインストラクター経験がある講師が中心。

 カメリアは英語でツバキを意味し、英国にゆかりのあるスタッフと同ホテルを教室とするフラワースクールをイメージした名称。制作したロゴにも椿の花をあしらう。同ホテルを「目白教室」とし、藤田観光が運営する結婚式場「コンヴィヴィオン」(港区)も「青山教室」として開校する。

[広告]

 目白教室はホテル5階を主な会場とし、椿山荘内にある茶室「残月」「長松亭」でも、生けた花の写真撮影や、庭園を管理する庭師による講習を行う予定。3~6カ月をかけ学ぶレギュラーコース、1日フラワーアレンジメントを楽しめる1DAYレッスンのほか、スクールの内容を体験できるトライアルレッスンも行っていく。

 レッスン内容について「1DAYレッスンでは、庭園内の歴史的建造物を生かしたり、レストランでの食事との組み合わせたりするなど、花を生けるだけではない特別な体験をできるレッスンを定着させたい」(同社広報・北原さん)と、スクールと椿山荘・ホテルとのコラボレーションも進めていくという。

 料金は、1DAYレッスン=1万500円~、トライアルレッスン=5,250円。問い合わせはスクール事務局(TEL 03-6690-8888)まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース