天気予報

30

24

みん経トピックス

池袋で世界のお祭りイベント東武池袋でバレンタイン企画

池袋西武でチョコレート・フェア 120ブランド出店、獺祭×ショコラBARも

池袋西武でチョコレート・フェア 120ブランド出店、獺祭×ショコラBARも

獺祭×ショコラBAR

写真を拡大 地図を拡大

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)7階催事場で現在、バレンタインフェア「チョコレートパラダイス 2016」が開催されている。

「ショコラテクスチャ」

 国内外の有名ショコラティエやパティシエなど約120ブランドのチョコレートを販売する同フェア。カジュアルな価格帯から1個2万7,000円する金箔(きんぱく)チョコ「コフレ デ コラソン」など高級チョコレートまでそろう。

 今年は昨今の日本酒ブームを受け、升に見立てたチョコレートの中に日本酒のジュレを流し込んだ「瑞穂のしずく 日本酒」(1,512円)や、鹿児島の焼酎を使用した40種のチョコレートを自由にカスタマイズできる「薩摩蔵 焼酎ボンボンショコラ」(4個入り、1,188円)が注目されているという。

 イートインコーナーでは、モンサンクレールの辻口博啓さんが手掛けたチョコレートをつまみに、旭酒造の日本酒「獺祭(だっさい)」が飲める「獺祭×ショコラ BAR」を期間限定で開設。各日限定60セットの「発砲にごり酒スパークリング 50 ショコラセット」(756円)、「純米大吟醸 磨き三割九分 ショコラセット」(918円)、「純米大吟醸 磨き二割三分 ショコラセット」(1,296円)、各日限定10セットの「磨き その先へ ショコラセット」(3,456円)を提供する。チョコレートは「スリーズ」「バニーユ」「抹茶」「ゴマ」から1つ選ぶ。1月31日まで。

 デザイナーが手掛けるチョコレートも用意。瀬戸物の飾りを作っているジョナサン・アドラーさんの作品をモチーフにした「3D マニアリア」(4個入り、1,944円)や、同じフレーバーのチョコレートを形だけ変形させ、異なる食感や味わいが楽しめる佐藤オオキさんの2月6日発売「ショコラテクスチャ」(3個入り、1,944円)など。

 開催時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで、最終日は18時まで)。2月14日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ご当地インスタントラーメンなど250種類以上販売
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

豊島区新庁舎はどう!?

アクセスランキング