天気予報

25

16

みん経トピックス

池袋の劇場で演劇祭池袋でバレンタインイベント

池袋に久留米発の豚骨ラーメン店「龍の家」 東京限定「つけ麺 もつ」も

池袋に久留米発の豚骨ラーメン店「龍の家」 東京限定「つけ麺 もつ」も

「とんこつ こく味」

写真を拡大 地図を拡大

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)レストラン街13階に1月14日、久留米発の濃厚とんこつラーメン店「龍の家」がオープンした。

炙りモツが入った「つけ麺 もつ」

 九州で8店舗展開し、東京では「新宿小滝橋通り店」に続き2号店目となる同店。9年前に期間限定で東武池袋に出店し、今回常設店として開店した。

 「とんこつ 純味」(730円)は、「シンプルにコクとうま味が味わえる」ラーメンで、「とんこつ こく味」(780円)は、ニンニクとタマネギを揚げて作る「香油」に、中華の食材を和食の手法で調理した「自家製辛みそ」、背脂でコクを引き出したメニュー。

 東京限定メニューの「つけ麺 もつ」(780円)は、魚粉を使わず豚骨スープと焦がししょうゆを合わせたつけ汁に、カリッと炙(あぶ)ったモツを入れて提供。シメの割り粥(がゆ)が「おすすめ」だという。

 同店の麺は、龍の家特製ブレンド粉で作る極細ストレート麺。チャーシューは、赤身と脂身のバランスがいい豚バラ肉をしょうゆベースのタレでじっくり煮込んで作り上げているという。席には「辛もやし」「辛子高菜」「ピンク生姜」を常備する。

 店長の「おすすめメニュー」は、「とろ~り半熟煮玉子」「チャーシュー5枚」をトッピングした「こく味 スペシャル」(1,000円)。なめらかさと濃厚さが特徴で「タピオカとココナツミルクがおいしさの秘訣(ひけつ)」だという「とろけるプリン」(300円)も用意する。

 「店内では店長をはじめ、九州の方言が飛び交い、人間味ある温かいお店を目指して日々奮闘している」と担当者。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

エビとフレッシュトマトとバジルの塩味焼きスパゲッティ「塩バジリコ」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

豊島区新庁舎はどう!?

アクセスランキング