買う 暮らす・働く

豊島区旧本庁舎で池袋リブロが本棚2本分の限定復活 リノベスクール企画で

豊島区旧本庁舎内に設置されたリブロの本棚

豊島区旧本庁舎内に設置されたリブロの本棚

  • 0

  •  

 豊島区旧本庁舎4階で開催中の「リノベーションスクール@豊島区」会場内で9月5日~6日、リブロ(東池袋4)が本棚2本分の限定営業を行っている。

出張販売をするリブロスタッフ

 同スクールでは一般公募で集まった参加者らが、豊島区内の遊休不動産のリノベーション事業案を3日間かけて検討することで、都市の再生手法を実践的に学ぶ。

[広告]

 「リブロの方に『声をかけてもらって嬉しかった』と言ってもらえたことが何よりも嬉しい」と話すのは、同施設内でのリブロオープンの考案者で、同スクールの実行運営委員を務める中島明さん。リブロ池袋店が閉店後も、池袋地域に再出店の地を探していることを知り、力になれることがないかと打診をしたことがきっかけだったという。

 「リブロ リノベーションスクール@豊島区」と名付けた同スペースでは、旧庁舎内で使われていた本棚を活用し、リノベーション関連の書籍を中心としたラインアップを棚2本分揃える。

 「物件のリノベーション自体ではなく、街のコンテンツを作るのがリノベショーンスクールの目標。地域の人たちを巻き込みながら新しいことにチャレンジしていき、リノベーションスクールのことを知らない人にも興味を持ってもらえれば」と中島さん。

 営業時間は17時まで(6日は9時~)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース