天気予報

10

1

みん経トピックス

池袋駅にバターサンド専門店池袋のPRアニメ制作へ

池袋の水族館で夜間特別営業 屋外エリアイルミネーションやこたつ席など設置 

池袋の水族館で夜間特別営業 屋外エリアイルミネーションやこたつ席など設置 

イルミネーションが彩る屋外エリア「マリンガーデン」

写真を拡大 地図を拡大

 サンシャイン水族館(豊島区東池袋3)は現在、屋外エリア「マリンガーデン」の金曜・土曜限定夜間特別営業を行っている。

こたつ席

 通常は18時までの営業時間を延長し、今年7月にリニューアルオープンした屋外エリア「マリンガーデン」でイルミネーションやトークイベントを展開する同イベント

 「マリンガーデン」では、約6000球のイルミネーションのほか、「草原のペンギン」水槽や、夜空をバックに泳ぐケープペンギンの姿を見ることができる「天空のペンギン」水槽を見ることができる。

 カナロアカフェの屋外スペースには、イルミネーションが見られる8台のこたつ席を設置。「おでん」(660円)、「もつ煮」(500円)、「地酒(山口県の雁木、高知県の南、山形県の楯野川)」(各600円)、「サンシャイン水族館オリジナルペンギンまん」(410円)など提供する。

 期間中、研究者やその分野の著名人など、生き物のスペシャリストたちによるトークイベント「いきものキャンパス」(参加費3,500円)も開催する。

 「いきものキャンパス」のイベントは、動物ライター・フィールド研究者の里中遊歩さんによる「TOKYO WILDLIFE STORY~東京都内に棲息する驚きの野生動物たちPart.1~」(1月13日)、広島大学特別研究員・澤井悦郎さんの「ヒトとマンボウをつなぐ地上で唯一の場所~マンボウの生態解明に貢献する水族館~」(1月27日)。

 シャークジャーナリスト・沼口麻子さんによる「メガマウスザメのミステリー&サメQAコーナー」(2月10日)、イルカ研究者・村山司さんの「水族館で科学する~イルカから見た世界をさぐる~」(3月10日)なども予定する。

 開催時間は18時~20時(12月22日・23日はクリスマス特別延長営業)。入場料は600円(カナロアカフェで使える400円の飲食券付き)。3月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「選べるセット 牛たん焼&ローストたんセット(ご飯&シチュー)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング