池袋にVRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」 都内2店舗目

「VR PARK TOKYO 池袋店」

「VR PARK TOKYO 池袋店」

  •  

 池袋に12月7日、VRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO 池袋店」がオープンした。

 首都圏を中心に総合エンターテインメント事業を展開するアドアーズ(港区)によるVRエンターテインメント施設の2店舗目。設置するアトラクションは10機種13台で、5機種は日本初登場の最新機種。

[広告]

 店舗面積は443平方メートルで、渋谷店の1.3倍あり、渋谷店がカップル向けの店作り・マシン選定を意識した一方、池袋店では大人数で一度に遊べるグループ向けの店として設計したという。

 ゲームは、本物さながらの重さの銃に加え、特殊な衝撃再現ベストを着用することで、敵から撃たれる度にベストに衝撃を感じ、切られると斬撃が走る、「次世代の」体感システムを搭載した「BLACK BADGE」や、仲間との連係プレーで迫りくるゾンビを撃退してゲームクリアを目指す「VR+」シリーズなど。

 施設は、同社の旗艦店であるアドアーズサンシャイン店の3階に位置し、2階では今回のオープンに合わせて、同社オリジナルのVRコンテンツ「おそ松さんVR」が登場する。

 営業時間は10時~23時20分(土曜は23時30分まで)。90分の遊び放題プランで、料金は事前予約が平日=3,300円、休日=3,500円。当日入場は200円増し。