池袋の動物カフェ「コツメイト」が移転 白いコツメカワウソも公開

コツメカワウソ、ヨツユビハリネズミ、フクロモモンガ

コツメカワウソ、ヨツユビハリネズミ、フクロモモンガ

  •  

 エキゾチックアニマル専門カフェ「コツメイト」(豊島区東池袋1、TEL 03-6907-2668)が11月15日、池袋サンシャイン通りに移転オープンした。

白いコツメカワウソのロッキーくん

 今年1月に東池袋にオープンした同店。現在お店にいるのは、コツメカワウソ6頭、ヨツユビハリネズミ14匹、フクロモモンガ12匹。

[広告]

 店内では、動物との触れ合いが楽しめるほか、おやつ体験などにより普段は見られない姿やかわいいしぐさも間近で見られるという。

 コツメカワウソは、近年の環境の変化、密輸業者による乱獲などにより数が減少し、絶滅の恐れのある野生生物のリスト「レッドリスト」において「絶滅危惧II類」に分類されている。同店は、生息国からの正規輸入にこだわりインドネシアから初めて正規輸入に成功。正規輸入は、東南アジア諸国で1989年以来約28年ぶりになるという。

 12月20日からは、アルビノの「白いコツメカワウソ」を公開。今後もコツメカワウソを定期継続的に正規輸入する予定。日本にはまだ居ない他の絶滅危惧種やエキゾチックアニマルも正規輸入していくなど、「個性豊かな動物との癒やしの場として活動していく」と同店担当者。

 営業時間は11時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。利用料金は、30分=1,000円(中学生は800円)、土曜・日曜・祝日は1,300円(同1,000円)。