天気予報

29

16

みん経トピックス

池袋に博多発のラーメン店池袋の電気バスデザイン発表

池袋で公民連携・地域共創型プロジェクト「としまぐらし会議」ピッチイベント

池袋で公民連携・地域共創型プロジェクト「としまぐらし会議」ピッチイベント

「第2回としまぐらし会議」開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 西池袋にある自由学園明日館(豊島区西池袋2)で2月4日、「としまぐらし会議」ピッチイベントが行われる。

「としまぐらし会議」で議論してきたことを発表

 豊島区「女性にやさしいまちづくり担当課」が主催する「としまぐらし会議」。「『わたしらしく、暮らせるまち。』を『みんなでつくる』」をテーマに、豊島区民・企業・学生・行政などさまざまな層が垣根を越えて対話をする公民連携・地域共創型プロジェクトとなっている。

 参加メンバーは10~60代の、公募による区民や区内企業や区職員をはじめとした、さまざまな立場の56人。これまで全3回合計10時間のワークショップを通じ、9つのチームができあがり、「わたしたちのほしい未来の実現」について考えてきたという。最終回となるピッチイベントでは、9つのチームが各プロジェクトを発表しながら、コラボレーションの可能性を探るという。

 当日発表予定のプロジェクトは、「農縁公園(癒やしを求めている人が区内で土と緑に触れる場づくり)プロジェクト」「IKEブルックリン(多様性を受け入れるまち、池袋をアピール)プロジェクト」「としまで子育て(「孤育て」から「co-育て」へ、子育てを孤立させない)プロジェクト」など。

 開催時間は10時~12時。入場自由。

グローバルフォトニュース