天気予報

9

1

みん経トピックス

西武鉄道がダイヤ改正豊島区の未来像を議論

池袋に「博多拉担麺 まるたん」 担々麺と博多ラーメンを組み合わせたラーメン

池袋に「博多拉担麺 まるたん」 担々麺と博多ラーメンを組み合わせたラーメン

「チャー玉らーたんめん」

写真を拡大 地図を拡大

 池袋に1月22日、ラーメン店「博多拉担麺 まるたん」(豊島区東池袋3)がオープンした。

「辛らーたんめん」

 担々麺と博多ラーメンを組み合わせた「博多拉担麺(はかたらーたんめん)」を提供する同店。福岡を中心に店を展開しており、東京へは初進出。

 豚骨スープではなく、香味野菜スープにゴマペーストをブレンドした植物系のスープで、ヘルシーなのにまろやかでコク深い味わいに仕上げるという。

 数種類のしょうゆで造り上げた「熟成しょうゆだれ」や、特選みそで煮込んだトッピングの肉みそ、ストレート麺なども特徴。卓上にはオリジナル自家製ラー油を用意する。

 メニューは、「らーたんめん」(500円)、「チャー玉らーたんめん」(700円)、「辛らーたんめん」(600円)など。2辛~5辛まで辛味の追加は50円ででき、「辛世界(10辛)」(700円)も提供する。

 トッピングメニューは、「炙(あぶ)りチャーシュー」(200円)、「どっかんねぎ」「半熟煮玉子」「もやし」(以上100円)など。

 「鉄板焼き」(1人前=700円、1.5人前=900円)、「餃子」(5個=300円、10個=550円)、「炙りチャーシューライス」「肉味噌ライス」(以上300円、ミニ=200円)などのメニューも用意する。

 「豚骨ではない非豚骨系で香味野菜スープのらーたんめんは、豚骨が苦手な方をはじめ、とんこつラーメンが大好きな方でも満足できるラーメンになっている」と同店。

 「博多のとんこつラーメンは300円の時代から比べると、現在ラーメンは高くなっていると思うが、そんな時代だからこそより多くの方においしく、安く食べていただきたい」とも。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース