食べる

東武池袋で「IKEBUKUROパン祭」 70店舗・600種類のパンが集結

銀座「俺のBakery&Cafe」の「俺の生食パン~香~」

銀座「俺のBakery&Cafe」の「俺の生食パン~香~」

  •  

 東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で3月21日から、「第2回 IKEBUKUROパン祭」が開催される。

「全国ご当地パン特集」も開催

 昨年の初開催時には6日間で約10万個のパンを販売したという同イベント。今回さらに規模を拡大し、約70店舗・約600種類のパンを用意。全国から100種類以上の弁当を集める「にっぽんの弁当祭」も同時開催する。

[広告]

 会場では、パンマニア・パン料理研究家の片山智香子さんがセレクトしたパンや、関東初出店・池袋初出店の商品、全国ご当地パン約70種類も用意。パンにまつわるイベントも毎日開催する。

 出店するのは、京都の「ULUCUS」「キキ ダウンステアーズベーカリー」や、恵比寿の「えびすぱん」「空と麦と」(3月21日~24日出店)、三軒茶屋「小麦と酵母 濱田家」(3月21日~23日)、深沢「BakeAwake」(3月26日・27日)など。

 食パンの特集では、銀座「俺のBakery&Cafe」、新百合ヶ丘「nichinichi」(3月26日・27日)、神戸「イスズベーカリー」、京都「進々堂」など16店舗が集結。

 「世界のパン特集」では、高田馬場「バインミー★サンドイッチ」(3月25日~27日)の「ベトナムハム&レバーペースト」(551円)、福岡「オスピターレ」のイタリアのパン「スフォリアテッラ ピスタチオ」(381円)、京都「キートス レイポモ」のフィンランドのパン「ハパンレイパ」(458円)、市ヶ谷「SWAN&LION」のイギリスのパン「ビーフパイ」(783円)など8カ国のパンを販売。

 「世界的バリスタ来店-パンと相性のよいコーヒーイベント-」や、「パンマニア・パン料理家の片山智香子さんトークショー」などのイベントや、「パンコーディネーターによるパンのワークショップ」として「食パンの美味しい食べ方講座」「ご当地パンの世界~食べ比べ体験~」「美味しい朝食提案講座」も開催する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。今月27日まで。