食べる

池袋の九州鍋料理店に「痛風鍋」 うなぎ×フォアグラ×サーロインのすき焼きも

「贅沢★牡蠣×アン肝×白子の新痛風鍋」

「贅沢★牡蠣×アン肝×白子の新痛風鍋」

  •  
  •  

 南池袋の九州郷土鍋料理店「九州黒太鼓 池袋」(豊島区南池袋2、TEL 03-3985-2191)が10月15日、2018年~2019年冬の新鍋メニューの提供を始めた。

「豪華★鰻×フォアグラ×サーロイン 極みすき焼き」

 50種類以上の鍋メニューや九州各県の郷土料理などを提供している同店。痛風の原因となるプリン体を多く含む食材をふんだんに使った「痛風鍋」を今年のトレンド鍋とし用意する。

[広告]

 「痛風鍋」のメニューは、「贅沢★牡蠣×アン肝×白子の新痛風鍋」(2,680円)や、「豪華★鰻×フォアグラ×サーロイン 極みすき焼き」(2,980円)など。

 「濃厚海老出汁しゃぶしゃぶ」(1,990円)、「雲丹カルボナーラ鍋」(2,680円)などのほか、「豪華☆白子しゃぶしゃぶ~麻婆スタイル~」(1,990円)、「鬼辛旨×鬼辛旨☆自家製中華スパイスまみれ」(1,780円)などの激辛メニューも。

 「キノコまみれ鍋~山芋とろろ」(1,910円)、「鶏豚牛★トリプル白湯スープ餃子鍋」(1,710円)なども新メニューとして用意する。

 営業時間は17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加