見る・遊ぶ

池袋で「大相撲展」 相撲部屋の名物ちゃんこや力士や親方のトークショーも

力士によるトークショーも

力士によるトークショーも

  •  
  •  

 現役力士の化粧まわしなどを展示する企画展「『大相撲展』東京 Oh!SUMO EXHIBITION」が12月21日から、サンシャインシティ(豊島区東池袋3)展示ホールで開催される。

ちゃんこも販売

 「勝負」をテーマに歴代の名勝負や取り組みを力学的に検証するほか、千代の富士や稀勢の里が締めた「綱」や、現役力士の化粧まわしや懸賞幕、力士が身に着けている着流しなどの実物を展示。12月21日~24日、1月2日~6日の会期で、150点以上を展示する。

[広告]

 大相撲を支える裏方の世界や、大相撲のさまざまなトリビアも紹介。土俵も原寸大で再現するほか、VRを使い白鵬との取組を体験できるコーナーも開設。同展オリジナルグッズも多数販売する。

 会期中、現役力士たちが腕を振るう各相撲部屋の名物ちゃんこを日替わりで販売。提供するちゃんこは、佐渡ヶ嶽部屋、伊勢ノ海部屋、時津風部屋で実際に力士たちが普段食べているもの。

 トークショーは、御嶽海関、勢関、嘉風関、琴奨菊関、阿炎関など現役力士たちや、やくみつるさん、能町みね子さんなど、相撲好き著名人、元敷島の浦風親方、元千代大海の九重親方、元魁皇の浅香山親方、元闘牙の千田川親方といった親方衆などが登場。喜屋武ちあきさん、山根千佳さんといった「スー女(相撲好きの女子)」たちが相撲愛を語るトークショーも予定する。

 新春のイベントでは餅つきや、アカツさんや、めっちゃ細田さんなど相撲芸人によるお笑いイベント、相撲好きで知られるねづっちさんのなぞかけイベントを行うほか、同イベント特製の相撲グッズなどが入った福袋を販売する。

 開催時間は11時~18時。前売り券は、大人(中学生以上)=1,200円、子ども(3歳以上~小学生以下)=500円、当日券は同=1,500円、同=700円。

  • はてなブックマークに追加