見る・遊ぶ

サンシャイン60遠望台で「平成最後」のダイヤモンド富士 山頂最接近予想は今月末

フォトコンテスト入賞作品「光芒一閃」

フォトコンテスト入賞作品「光芒一閃」

  •  
  •  

 「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」(豊島区東池袋3)で1月23日から、平成最後の「ダイヤモンド富士」を見ることができる。

展望台からのダイヤモンド富士

 ダイヤモンド富士は、富士山の山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に太陽と山頂がぴったり重なり、ダイヤモンドのように輝く現象。富士山が東か西に見える場所で気象状況がいい場合に、年に2シーズンだけ見ることができる。

[広告]

 サンシャインシティによると、観覧可能期間は1月23日~30日の日没時(16時30分~17時分ごろ)で、1月27日に最も山頂に近づくと予想されるという。

 同25日16時30分~17時30分は、ビックカメラの協力で参加無料のカメラ教室も開く。ダイヤモンド富士の観覧時間内に、富士山をよりきれいに美しく撮影する方法を、フォトマスター検定資格所有の専門販売員がレクチャーする。ミラーレス一眼カメラや遠望レンズなどを使って実際に富士山の撮影を行い、写真はその場で印刷して持ち帰ることができる。

 サンシャインシティでは、「ダイヤモンド富士」部門も用意する「第2回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト」の作品を1月31日まで募集している。

 営業時間は10時~22時。入場料は、大人=1,200円、学生=900円ほか。

  • はてなブックマークに追加