買う

東急ハンズ池袋店がリニューアル 7階・1階にハンズカフェも

東急ハンズ池袋店

東急ハンズ池袋店

  •  
  •  

 東急ハンズ池袋店(豊島区東池袋1)は6月28日、ヒト・モノ・カルチャーが集まる場を目指す「集結!マーケット」をテーマにリニューアルオープンする。

「集結!PARK」イメージ

 今回、全8フロアのうち3フロアを刷新。それぞれ「集結!PARK」「ヒントスタジオ」「集結!7(セブン)」というテーマを掲げるとともに、新たにハンズカフェと4つのテナントが加わる。

[広告]

 7階ハンズカフェでは、池袋の地域のニーズに合わせ、アニメ・ゲームコンテンツを中心としたコラボカフェを展開するほか、7階バラエティーフロアとの連動企画も展開。「サラダバー」も導入する。初回コラボは「ほわころくらぶ×ハンズカフェ」(6月28日~7月30日)を予定。

 1階スタンド型ハンズカフェ「HANDS CAFE-stand-」(不定期営業)では、コーヒー・紅茶、ソフトクリーム「もふもふそふと」などを販売する。

 ハンズカフェでは、コーヒーハンター川島良彰さん監修のハンズカフェオリジナルブレンドや、ハンズカフェ初導入となるサンフランシスコ生まれの茶葉を使ったティーブランド「MIGHTY LEAF」の紅茶を提供する。

 3階には、「ヒントスタジオ ~暮らしとモノをつなぐ発信スタジオ~」を新設。モノに加えヒントも提案できるスタッフ育成のための社内施設「ヒントハウス」が、知って楽しい暮らしの情報集結の場として開くという。

 1階では、「集結!PARK ~旬のイチオシが集結するハンズの公園~」がオープン。エントランスフロアとして、地元・池袋に根ざした参加型のカルチャーイベントを開くほか、さまざまな○○マニアや「偏愛」に焦点を絞ったグッズの販売、スイーツ店が出店。オープニングイベント「TOKYU HANDS meets KENDAMA PLACE produced by KENHOL」(6月28日~7月7日)では、けん玉を体験できるワークショップや、世界で活躍するけん玉プレーヤーによるパフォーマンスを予定する。

 新規テナントは、メガネ店「JINS」(7月5日オープン)、アウトドアブランドショップ「ビーイング」、トラベルグッズ「ソロツーリスト」(以上6月21日プレオープン、同28日グランドオープン)、モバイル加工修理店「あいりぺストア」(6月28日オープン)。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加