見る・遊ぶ

サンシャイン水族館で「性いっぱい展」 おさわりBOX、性いっぱい袋とじなども

歓楽街エリア

歓楽街エリア

  •  
  •  

 「夜のサンシャイン水族館『性いっぱい展』」が9月29日から、サンシャイン水族館(豊島区東池袋3)で開催される。

「性いっぱい展」フォトスポット

 「生き物たちの性の多様性」をコンセプトに、普段なかなか見ることのできない海の生き物たちの「性」に関するコンテンツを展開。

[広告]

 イベントでは、館内の照明を落としてネオンが輝く「歓楽街」ゾーン、ピンクの照明に照らされる「ムーディーなお部屋」ゾーンを設置。

 こっそりと生き物たちの性を体感できる「のぞきBOX」や、実際にサメの生殖器の標本に触ることができる「おさわりBOX」も用意する。

 会期中の毎週金曜・土曜の19時30分からは、飼育スタッフによる「性いっぱいトーク」(約10分)も予定。館内6カ所で「交接」や「産卵」の瞬間をおさめた動画を公開する。

 来場者には生き物の性に関する秘密を詰め込んだ「性いっぱい袋とじ」を進呈。フロアごとの世界観に応じたフォトスポットも設置する。

 心理戦略家でメンタリストの山本マサヤさん、「ラブホの上野さん」原作者の上野さんによる描き下ろしのコメントでの紹介や、イラストレーターのチルチッタさんと横山寛多さんを起用した紹介イラストの展示も予定する。

 開催時間は18時30分~22時。10月11日は休業。入場料は、大人(高校生以上)=2,200円、子ども(小・中学生)=1,200円、幼児(4歳以上)=700円、ペア(高校生以上)=3,500円。11月4日まで。

  • はてなブックマークに追加