見る・遊ぶ

雑司が谷鬼子母神「御会式」で野外移動型演劇イベント 御会式に現代的視点

御会式の様子 ©Ryuichiro Suzuki

御会式の様子 ©Ryuichiro Suzuki

  •  
  •  

 野外移動型演劇イベント「Oeshiki Project ツアーパフォーマンス 《BEAT》」が10月16日~18日、雑司が谷の鬼子母神(豊島区雑司が谷3)の「御会式」で開催される。

御会式の様子

 「御会式」は、毎年10月16日~18日に開かれている日蓮上人の供養行列で、白い和紙の花を付けた、高さ3~4メートルの万灯やまといを掲げながら、うちわ太鼓や笛を鳴らし鬼子母神まで練り歩く。

[広告]

 文化芸術イベント「東アジア文化都市2019豊島」の一環で、日本の伝統文化である「御会式」に現代的な視点を採り入れたツアー型パフォーマンス作品「BEAT」を実施。

 劇作家・石神夏希さんと中国出身のアーティスト「シャオクゥ×ツゥハン」の作品で、ツアー参加者が夜の池袋に繰り出し、トランスナショナルな市民パフォーマーと共に、街角でさまざまな音を奏でながら御会式に合流するまでを体験するという。

 18時開演で、約3時間半~4時間を予定。受付は西池袋公園で、解散は雑司が谷鬼子母神堂周辺。16日はプレビュー公演。参加費は、プレビュー公演=2,500円、本公演が一般=3,500円、25歳以下=2,500円など。

  • はてなブックマークに追加