食べる

池袋に「パティスリー スワロウテイル」クレープ店 ケーキのようなクレープ販売

販売するクレープ

販売するクレープ

  •  
  •  

 池袋にクレープ店「パティスリー スワロウテイル マジ クレープ」(豊島区東池袋1)がオープンし1カ月が過ぎた。

動物を模したケーキ「お菓子な動物園」

 洋菓子ブランド「パティスリー スワロウテイル」から生まれたクレープ店。クレープ生地や生クリームなど使用食材にこだわり、「パティシエが本気で作るまるでケーキのようなクレープ」がコンセプト。

[広告]

 クレープ装飾のチョコレートパーツなど全て手作りで、生地は注文が入ってからパティシエが焼き上げるスタイル。パティスリースワロウテイルがプロデュースする「お菓子な動物園」の直営店も兼ねており、店頭では動物を模したケーキをテイクアウト販売している。

 クレープのメニューは、「苺ショート」(800円)、「キャラメルナッツ」「クレームブリュレ」「チーズケーキ」「チョコバナナ」「アップルパイ」(以上700円)、「シュガーバター」(500円)。トッピングに、アイスクリームのバニラとチョコ(各100円)も用意する。

 販売商品は月(不定期)で変わる。クレープの季節商品も用意しており、現在は2月末までの予定で「モンブラン」(800円)を販売している。

 営業時間は11時~20時。