3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

西武池袋が営業範囲拡大 生活必需品売り場など

西武池袋本店

西武池袋本店

  • 557

  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)が5月23日から、営業範囲を拡大する。

 4月8日から 一部の食品売り場を除き臨時休業を続けてきた同店。秋田店、広島店、福井店、大津店、岡崎店などは5月15日から順次全館で営業を再開しており、東京、神奈川、 千葉、埼玉にある8店は各自治体の見解を受けて、食品に加えて生活必需品を中心とした売り場の営業再開を決定した。

[広告]

 営業時間短縮は当面継続するほか、施設の定期消毒、入り口や主要拠点へのアルコール消毒液設置、館内換気の強化なども行う。

 従業員通用口ではサーモグラフィーによる検温実施、従業員への手洗いうがいとマスク着用励行、手指消毒と検温の義務付け、ビニールシート、アクリルスタンドを使った集中レジカウンターなどへの飛沫感染防止対策、一部売り場拠点での従業員のフェイスシールド着用、試飲試食や化粧品売り場などでのタッチアップやテスター使用中止、客に向けたソーシャルディスタンス確保とマスク着用の呼び掛けなども行う。

 営業時間は10時~20時。