食べる

池袋にビーフストロガノフ専門店「ガノフ屋」 白と黒の2種提供

「黒オムガノフ」

「黒オムガノフ」

  • 17

  •  

 ビーフストロガノフ専門店「ガノフ屋」(豊島区南池袋1、TEL 03-5927-8662)が7月15日、池袋にオープンした。

白トリュフガノフ

 「スパゲッティーのパンチョ」「ローストビーフ大野」などを展開するB級グルメ研究所(武蔵野市)の新業態。提供するビーフストロガノフの「白ガノフ」「黒ガノフ」は、20時間以上かけて仕上げた牛骨スープを使い、日本人向けにアレンジしたジンジャーライスと合わせて提供。テークアウトにも対応する。

[広告]

 「白ガノフ」は、サワークリームの爽やかな酸味とフォンドボーのまろやかな香りにより、クリーミーでホワイトシチューを連想させる味わいに仕上げたという。「黒ガノフ」は、自家製ブラウンソースのコクと、牛骨のだしを合わせた濃厚な味わいが特徴。

 メニューは、「白ガノフ」「黒ガノフ」(以上980円)、「チーズガノフ(白・黒)」「オムガノフ(白・黒)」(以上1,180円)、「トリュフガノフ(白・黒)」(1,380円)。食前には牛骨スープも提供する。

 営業時間は11時~23時(日曜・祝日は22時まで)。